グリーンスムージーを使っての置き換えダイエットはおすすめできるか?

グリーンスムージーを利用しての置き換えダイエットは、結論から言いますと非常におすすめできます。スムージーにすることで、野菜と果物の細胞壁が壊れ、効率良く栄養素を吸収できます。スムージーに豊富に含まれている食物繊維や酵素は腸内環境の改善をサポートしてくれますし、ビタミンやミネラルがたっぷりで体質改善が期待できます。これらの栄養素のおかげで、ダイエットにつきものの悩みである肌荒れとは無縁。さらに、しっかりとグリーンスムージーで栄養を補っているためリバウンドも起こりにくいのです。(リバウンドのメカニズムは、ダイエットをすることによって体が栄養不足(飢餓状態)に陥る→ダイエット成功後に普通食に戻した時に、体は次の飢餓に備えて栄養を溜めこもうとするために急激な体重の増加が起こるというものだからです。)また、果物の甘みを感じることでストレスを感じづらくなる効果もあります。さらに長期間の我慢がつきもののダイエットの中にあって、このダイエット方法は非常に即効性が高いのです。グリーンスムージー1杯の摂取カロリーは100kcal前後となっており、日本人の1食の平均摂取カロリーは600−800kcalなので、大幅なカロリーダウンが期待できます。早い人は翌日から体が軽くなったと感じますし、遅くとも3−4日程度で体重が減少し始めます。効果が大きくデメリットが少ないグリーンスムージー置き換えダイエット、是非購入してチャレンジしてみて下さいね。